So-net無料ブログ作成

佐川光晴「駒音高く」 [読]

藤井聡太の登場で将棋界が賑わう。ペーパー四段の一ファンとしても喜ばしい。
これはその将棋界にまつわる7作の短編集。将棋会館の掃除のおばちゃん、棋士を目指す子どもたち、夢を絶たれた少年、女性初を目指す少女と母親、恋する若者、観戦記者、引退する名棋士のエピソードからなる。
どれも優しさがあふれていて気持ちいい。ただ、現在の将棋には欠かせないAIに関わる話がないのが残念だが、それを引いても面白かった。

komaoto.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。