So-net無料ブログ作成
検索選択

山田風太郎「人間臨終図鑑」 [読]

世界の歴史に名を残した英雄から犯罪者までの死に様を、亡くなった年代順に書いた「図鑑」である。15歳の八百屋お七から、121歳といわれた泉重千代まで923人がとりあげられている。
死を迎えた人間を書くには、当然その人の生き様にも触れるわけで、その評価を山田風太郎は容赦なく下していく。一人につき1、2ページの記述ながら実に面白い。博覧強記の風太郎の目にかなったのはほんの一握りにしかすぎない。
生きることも大変だが、死ぬのも一苦労しなければならない。こういう本に目が行くようになったんだなあ。

rinjuzukan.jpg

映画「ソロモンの偽証 前編・事件/後編・裁判」 [観]

クリスマスに校庭で死んでいた生徒は自殺だったのか、それとも殺人か。
曖昧に収束しそうになった事件を、同級生が自分たちで模擬裁判を起こし真実に迫ろうとする。宮部みゆきの原作にほぼ忠実に映画化された。
主人公の中学生たちは1万人の中からオーディションで選ばれたという。彼らとプロの俳優たちとの共演は、確かに宣伝通り、互いに響き合う見事なものだった。結末は分かっているのに感動した。

solomonmovie.jpg

リニューアルオープン/大師町コート [遊]

今年の桜はあっという間に終わり、新年度に入って4月もはや半分過ぎた。最後の年だから無事に勤め上げなければ。
1月から工事に入っていた大師町のテニスコートが完成した。更衣室も建て替えられ、フェンスも張り替え、コートはとてもきれい。7層のコーティングで、その中にはラバーも入っているらしい。これで、土曜日のご近所クラブのプレーもますます楽しくなる。
大雨のときの遊水池になっているのがもったいないが、こればかりは仕方ない。

daisiopen2.jpg daisiopen1.jpg