So-net無料ブログ作成

フクロウの巣箱作り [鳥]

「河内長野ふくろうの森プロジェクト」が始まった。フクロウの巣箱を設置して、保護・増殖をはかると同時に里山の環境を保全・再生しようというものだ。
今年度の事業の一つとして、子ども達の夏休みにフクロウと小鳥の巣箱を制作することになった。学校の会議室をお借りして、大人子どもあわせて26人が参加した。
材料はNPO法人森林ボランティアトモロスさんが事前に木材を裁断して用意して下さった。特定非営利活動法人日本バードレスキューの理事長さんの説明を聞いて工作にかかる。
子ども達は宿題をかねて小鳥用を、大人達はフクロウ用を作った。フクロウ用は重い。5kgは優にあるだろう。何でもそうだが、事前に材料を用意して下さるのは本当に大変だ。
今日作られた巣箱は12月に寺ヶ池公園に設置される。

subako1.jpg subako2.jpg subako3.jpg subako4.jpg
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

アッティーヴォの柏本です

河内長野野鳥の会
会長様

お世話になります。

8月16日(土)はありがとうございました。
当日の巣箱作りはとても勉強になりました。

見学後もう少しお話をさせていただきたかったのですが、
見つけることができず帰ることとなりました。

我々が考えております巣箱を掛けるプログラムの際は野鳥の会様にご協力をお願いさせていただきたいと思いますので、よろしくお願い致します。

いただいた名刺にメールアドレスが無かったもので、
こちらのコメント欄に書かせていただきました。

差支えがございましたら、削除してください。
by アッティーヴォの柏本です (2014-08-18 16:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0