So-net無料ブログ作成

角田光代「曾根崎心中」 [読]

近松門左衛門のお初と徳兵衛を、「八日目の蝉」の角田光代がリメイクした。
男が好きになる、女に惚れる。いつの時代も変わらないのだろう。お初の側から生々しく書かれている。
近松はどう書いたのだろうか。これは人形浄瑠璃を見に行かねば。

sonezaki.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1